楽器のドック スタッフブログ

秋田市南通 管楽器販売・修理の「楽器のドック」が愛犬・ラルフとプルートと共にお送りするスタッフブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田魁新報社より2ヶ月に1度発行されている「郷 (きょう)」
魁新聞を取っているお宅では見た事あると思います コミュニティーマガジン。

moblog_a6a51e48.jpg

色々な情報が載っています。
10月号に当社の記事が
moblog_641069a9.jpg

よろしければ見て下さい。


スポンサーサイト
突然ですが、皆さんは 生卵とゆで卵って、どうやって見分けてますか
お弁当用とかに 作り置きしてて「あれゆで卵だっけえっ、生卵だっけ
みたいな事ありません

よく聞くのは、回すと回転するのがゆで卵って・・・。
何回か挑戦したものの、うまく出来ず。テーブルの上から卵がすっ飛んで 大惨事。

そんなこんなで、結局 卵に書きゃーいいじゃん の結論。
初めの頃は、ゆで卵に(勿論殻にですよ) ゆでってマジックで書いてました。

でもだんだんと つまんなくなってきて。

進化していったのです。

んで、現在どうなったかと言うと。
我が家の冷蔵庫
moblog_87771ba1.jpg

卵に顔。
最初は、いたって可愛い顔だったのですが、それにも飽きてきて・・・。

最近は「変顔シリーズ」へ。
moblog_26f3b451.jpg

どうです?キモイでしょ

moblog_5a7ab9d1.jpg

姪っ子が来た時に、喜んでくれて。
でも、殻を割ろうとテーブルの角にゴンッってやった時
タイミングよく うちのダンナさんが痛たたたぁーと頭を抱えたら
姪っ子は ビーックリ
目を丸くして、どーしよう みたいになっちゃいました。

うちのゆで卵の紹介でした。




久し振りの更新となりました
もう3月なのに、今年初とは・・・。
去年からの雪、雪、雪雪雪雪雪雪雪に参ってしまいました
降っては積もり、降っては積もりの繰り返し
ぜんぜん融けてはくれず、本当に大変でした。
私だけの話ではありませんが、皆さんもご苦労なさったと思います。

そんな中でも、相変わらずなお二人さん。
ラルフ&プルートです。
moblog_9f58b892.jpg
仲良しでくっついているのか、寒くてなのか
雪が降ろうが、猛吹雪だろうが、この子達は まぁ~ったく関係なし。
暖かい部屋で、ぬくぬくして。雪かき手伝えって言いたくなったり・・・。

やっと最近雪が消えてきました。
早く春が来ないかなぁ 待ち遠しいです。



一昨日頂いた天然舞茸ですが、その日早速「きりたんぽ鍋」に

<材料>
・ささがき牛蒡
・鶏肉(比内地鶏は手が出ないので、我が家はダシの出る親鳥で。)
・シラタキこんにゃく
・長ネギ
・せり
・新米きりたんぽ
そして
・天然の舞茸

もう触った感じから違います
きれーに裂けるのです、下の株の方までスーっと。
かたさがあって、崩れません。
鍋に入れたらいーーー香りが広がります

<贅沢天然舞茸のきりたんぽ鍋> 出来上がりです。
moblog_05847e3a.jpg

最高に美味しかったぁ。サクサクの食感、スープもお出汁が出ていて。
し・あ・わ・せ を頂きました。
moblog_af6725bc.jpg

そして昨日、残りの舞茸を天ぷらに
こちらは揚げたてをお塩でいただきました。

<天然舞茸の天ぷら>
moblog_615d0357.jpg

口に入れると、ダイレクトに舞茸の香りが広がります。
ビールがすすんで・・・。
天ぷらも最高
2日間幸せな食卓でした

ご馳走様でした

あ~あ、今晩何たべよ。
何故かテンション下がるなぁ・・・。





今年は異常気象
なぜに こんなに暑かったんでしょう・・・。
今月に入って、やっと涼しい日がやって来ました。
先月末まで秋田じゃない様な天気でした。

そんな天候のせいで、秋田では「きりたんぽ鍋」に欠かせない
舞茸など、きのこ類が今年は不作との事
実は、うちの旦那の職場の先輩が、毎年採ってはうちへ届けてくれているのです
しかし、今年は何回か山へ入ってもダメだとの情報。
やっぱなぁ。でなくとも舞茸は、探すのが大変な貴重品。
今年は諦めてました。

なのになのに、今日その方がいらして
3回目でやっと採れたと天然舞茸持って来てくれたのです
それも結構な量

見て下さい、立派な天然舞茸。
moblog_8352739b.jpg

香りが素晴らしいーーー。
歯ざわり・食感も違うんですよぅ。
感激

大変なご苦労をされて採った物を、有難うございます。
今日は「きりたんぽ鍋」で早速頂こうかと思っております。

夕食が楽しみです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。