FC2ブログ

楽器のドック スタッフブログ

秋田市南通 管楽器販売・修理の「楽器のドック」が愛犬・ラルフとプルートと共にお送りするスタッフブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日の修理をご紹介致します。
今日の修理は「ホルン 穴あき修理」です。

まずこちら、ふつーのベルカットホルン。
しかし、写真下の部分 赤で囲んでいる管をよく見てみると、

ホルン+001_convert_20100415112404

こーなっているのです。
穴だらけ・・・
ホルン+004_convert_20100415112525

近寄って見ると。こんなに穴・穴・穴・・・

ホルン+002_convert_20100415112438

管がすり減って、薄くなりこうなってしまったのです。
他は大丈夫でも、これじゃあ吹けませんよね。

そこで、金属のプレートを穴あきの箇所へ「当て金加工」する事にしました。
まずは、穴あきの周辺の凹みを修正して、プレートがフィットする様に整える。
そして金属プレートも管へフィットする様に、合わせて整える。

こちらが整えられた金属プレート。 これをハンダ付けします。
ホルン+005_convert_20100415112550

ハンダ付けをした跡を綺麗に処理して
ホルン2+002_convert_20100415142709

次にバフ掛けをして磨きます
ホルン3+001_convert_20100415153348

バフ掛けをした後、また汚れを取り終了。
これで ホルン穴開き修理「当て金加工」の出来上がりです。
穴だらけで、息がもれもれだった管も しっかりふさがれました。

ホルン3+003_convert_20100415153433

また吹いてもらえるね
まだまだ頑張れ ホルン君。


                        完


スポンサーサイト
コメント

すげーーーv-353
穴開いてても直せるんだi-184

さすがですなi-190
2010/04/16(金) 19:07:20 | URL | とぐ #- [ 編集 ]
直るんです(^o^)/
この楽器だって、買えば40万ぐらい。
あの穴だけで使えなくなるのは、もったいないもんね。

あれe-3楽器修理もエコe-3e-3
2010/04/17(土) 11:29:34 | URL | みゆき@dog #FrUoCQUQ [ 編集 ]

エコですi-236i-184
廃棄処分が一番自然に悪いですもんねi-6
2010/04/17(土) 14:22:42 | URL | とぐ #- [ 編集 ]

そうだよねー。
2010/04/18(日) 16:06:36 | URL | みゆき@dog #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://gakkidog.blog16.fc2.com/tb.php/75-b2f9a1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。